Lunaticberry バースデーワンマンライブ『VERY BERRY HAPPY BIRTHDAY』 平成30年11月9日

2018年11月9日、神田SOUND STAGE MIFAにて、Lunaticberryこと伊藤綾乃さん(以下ベリーさん)の初のバースデー、レコ発、ワンマンライブが開催された。

開場前

開場前から、多くの人が詰め掛け、ライブの開始をいまかいまかと待っている。入り口には、かの有名な横浜家系ラーメン魂心家様と、ファン代表ベリーラメットさんからのフラワースタンドが所狭しと並んでいる。

物販では

開場とともに前物販が開始される。最初から大変な盛況で、CD、Tシャツが飛ぶように売れ、この時点で一部の商品が完売してしまうほどであった。

そして、開演…

このワンマンライブのために作成されたムービーが公開される。ベリーさんらしく、いちごをテーマにしたストーリー、わずか5分間のムービーではあったが、ユーモアたっぷりで、会場からは、随所に笑いが…。ムービー終了後には、監督、役者らが登壇し、彼らの紹介も行われた。

MC紹介

本ライブのMCは、映画監督のマッツンさん、オープニングムービーではカメラマンも担当しした。インプロ役者でもあるので軽快なトークが好評だ。

前半

前半は、お馴染みのいちごのセーラー服姿で、CDに収録されたオリジナル曲を中心に披露。これらの曲の作詞は、殆どがベリーさんによるもので、マルチタレントとしての片鱗を見せてくれた。詩の由来などは、エンタメ女子のインタビューに詳しく書かれているので、こちらを参照してほしい。

後半

後半は、いちご柄のミニスカートで登場、しょっぱなから、演歌の津軽海峡冬景色を披露。彼女のレパートリーの広さに驚いたお客さんも少なくなかったに違いない。そして、アニメ『アイドルマスター』などの曲を次々とテンポよく歌う。お客さんの中には、アニメファンも多く、盛り上がりは最高潮に達している。そしてあっという間に最後の曲『Ready!!』、開場からは、まだ、終わらないでという悲鳴にも似た歓声が起こる。

アンコール

そして、もちろんアンコールの声、そういえば、ベリーさんのテーマともいえるあの曲が歌われていない。お客さんは、そこにピンと気がついたのか、アンコールの声が徐々に合唱に変わる。急かされるように、ベリーさん再登場、アンコール曲は、皆さんの予想通り、『キラメキラリ』。この曲は、ベリーさんのライブでは必ずと言っていいほど歌われてきた。初ワンマンでもラストを飾った。

バースデーケーキ

ここで、司会のマッツンが、「あれ、今日はベリーさんの誕生日だよね、何か忘れてない?」と一言。この掛け声をきっかけに、バースデーソングが流れ、ケーキが登場。ケーキを持ってきたのは、ベリーさんの中学、そして高校の同級生3人。これには、さすがのベリーさんも驚いたようだ。ケーキには、いちごに因んでろうそくが15本、チョコレートのプレートには、『Very Berry Happy! 大きく翔け3、2、いっちごー」、最後に、お客さんと一緒に記念写真、今宵は最高の誕生日になったに違いない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする