FreeHub主催『先取りクリスマスナイト』 平成29年12月9日

平成29年12月9日、下北沢ラグーナにて、FreeHub主催のライブ、『先取りクリスマスナイト』が開催された。しっとり聞かせるアーティストからアイドルまでなんと11組が出演する盛りだくさんのライブ、クリスマスは先取りできたのか…

1.トップバッターは、主催者Katy

『先取りクリスマスナイト』ということで、皆さんクリスマス感がある曲を歌うのかと思ったので、クリスマスとは関係ない夏の曲を選んだのだそうだ。途中、会場から、即興ネタをいただき、それを題材に歌にしてしまうコーナーがあり、『人間っていいな』他数曲を歌う、見事だった。

2.葉月彩桜

『葉月彩桜』さんと聞いて、女性シンガーだと思っていたら男性だった。下北沢では初のライブで、普段は早稲田の『Moon-Stone』などで活動しているのだそうだ。

3.しばちゃん

なんと本日が初めてのステージ、普段は会社員をやっているのだそうだ。星野源さんの『恋』では、この曲は「歌うよりダンスの方が好き」とのことで、ダンスも披露、会場を見渡すと一緒に踊っている人もちらほら、大いに盛り上がった。

4.kodai

まだ5か月前に歌い始めたばかりなんだそうで、今回は9月以来の2回目のライブ。ぜひ応援していただけたらとのこと。

5.mai

保育士をしながら歌の活動してるのだそうだ。大切な人と離れ離れ、巡り会いたいという願いを込めた『オリオン座』、一歩踏み出して前に進んでいきたいという気持ちで作った『卵と羽』、来年には、エンタメ女子にも登場予定なので乞うご期待。

6.Saki

初のオリジナル曲、夢を追いかけている自分自身を歌った曲『DREAM』を初披露、Sakiさん、とにかく不思議な魅力を持っている、本当に素朴で、ほぼMCもできずステージ上でもじもじしているのに、それになぜか惹かれてしまう。

7.JUN

すべてオリジナルで、いろんなタイプの歌を歌うというJUNさん、特にジャンルが限定されていないところがJUNさんの特徴なのだそうだ、本日はジョンレノンの命日だそうで、最後に会場のお客さんと『イマジン』を熱唱。

8.吉場菜央

9月23日以来の久々のライブで、緊張して頭が真っ白になったそうだ。現役の大学生で19歳。本日オリジナル曲『やさぐれブルース』を初披露、これは失恋曲で自分の体験談を書いたのだそうだ。

9. ぱぷり

あまはみきとまなべあゆみの二人組ユニット、ユニット組んで依頼、今日が初のライブだったそうだ。なかなか楽しい二人で、そのままお笑いの世界に飛び込んでいけそうな感じだった。

10.行万里さき

看護師をしながら歌を歌っている。クリスマスっぽい曲を歌おうと思って、でも、あまりザ・クリスマスっていう曲を歌うと他の人と被ってしまうと思ってきたけど、今日はあまりクリスマスソングがなく、ザ・クリスマスでもよかったそうだ。来年エンタメ女子に登場予定なので、乞うご期待。

11.Lunaticberry(伊藤綾乃)

歌って踊れるいちご大好きなアイドルで『ベリー・ベリー・ハッピー』が合言葉。12月22日~24日まで、教会での舞台にゲスト出演するが、そのオリジナル挿入歌『星屑集めて』を梅津圭司さんと初披露、ここにはアイドルらしさは微塵も無くしっとりと聴かせてもらった。近々にエンタメ女子にも登場いただく予定。

最後に

『先取りクリスマスナイト』ということで、皆さんクリスマスソングを用意するのだと思っていたが、それぞれが、曲が被らないようにと配慮し、クリスマスっぽい曲は最後のLunaticberryさんのオリジナル曲だけだったかもしれない。でも最後に、なんとなくクリスマス感が醸し出され、良い雰囲気の中で終演を迎えた。FreeHub主催のライブは、今回で2度目であったが、いろんなアーティストを堪能できるので、ぜひ一度足を運んでいただければと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする