FreeHub主催musician’s labo Vol.39 平成30年1月27日

平成30年1月27日、FreeHub主催『musician’s labo Vol.39』が、下北沢ラグーナで開催され、13組のアーティストが登場した。

1.くらげぱん

本日の出演者の中で最年少、昨年の11月に初めてライブして、今回が3回目。眼帯をしているのは、眼が悪いのではなくて、ステージでは必ずするのだそうだ。ギターの弾き語りで、3曲披露したうち、2曲がオリジナルだった。元気よく私らしく頑張るとのことである。

2.仔丗三真瑞千いりあの3人が急遽出演

前日になって、1組の出演キャンセルがあり、急遽出演が決定した新人アーティストの仔丗(しせ)さん、三真瑞千(みまるいち)さん、いりあさん。それぞれが1曲づつ披露したのだが、準備が充分でない中、3人ともよく頑張った。

(1) 仔丗

『腐ったアイドル声優シンガー』だそうだが、どこが腐っているのか、普通の可愛い女の子だったようだが…。緊張で歌詞が飛び、ほぼ歌えなかった。もう一度、見に来てほしいとのこと、期待したい。

(2) 三真瑞千

昨日、居酒屋で飲んでいるときに、ラインで出演を打診されたそうである。なんと今日が初ライブ、わずか1曲の披露であったが、記念すべき一夜になったのかもしれない。

(3) いりあ

今年の3月高校を卒業し、4月からは、親の反対を振り切り、音楽の専門学校に入学予定だそうだ。聞いて涙が出るほど惹かれたという『歌うたいのバラッド』、後半、感激のあまり、涙ぐんでいたのが印象的だった。

3.吉場菜央

まだ19歳だけど、今年、成人式だったそうだ。現役の大学生で、現在、テスト期間中で、そんな中出演した。『やさぐれブルース』は自身初のオリジナル曲、歌の師匠から「やさぐれシンガーとして生きな!」と言われ、それがオリジナル曲になってしまった。SHOEROOM『吉場菜央のやさぐれ配信』もよろしくとのこと。

4.Somnium

新潟県出身の大学生4年生、『ファインボーイズ』という雑誌で読者モデルをやっているとのことで、さすがにかっこいい。日本武道館で開催される『東京ボーイズコレクション』のステージにも立つのだそうだ。イケメン総選挙にもエントリーしており、「皆様の一票」をと呼び掛けていた。

5.めぐみ with Tacamy

めぐみさんは、本日が人生初ライブ、トリ前で出演するTacamyさんと一緒に登場。アニメが好きでアニソン系の歌を歌っていきたいそうである。Twitterをやっているので、ぜひフォローしてくださいとのこと。

6.wataru

『musician’s labo』では、名物となっているアーティストのようだ。登場したかと思えば、いきなり会場内ででパフォーマンス、別名『制御不能な地下アイドル』、またの名を『スターダスト☆ベリーパフェ』、今年はいろいろやりやいことがあるそうで、「何をやるのか想像しながら楽しんでください」とのこと。プロレスラーの内藤哲也さんがわかる人は、wataruさんのパフォーマンスがわかるそうだ。

7.絢音

主催者いわく「wataruの次を回せるのは、絢音しかいない」とのこと、動きが小動物のようで可愛い。これまでライブには3回ほど出演しているが、俳優活動もしているそうである。日本芸術専門学校の学生で、2月に大森校で卒業公演も控えているそうで、興味がある方はぜひ見に来てほしいそうだ。

8.saki

以前『エンタメ女子』でも紹介させていただいた通り、MCが苦手なようで、殆どMCが無い。今日はそれが一段と凄く、ついに自分の名前さえも紹介することなく去ってしまった。でもこの初々しさがたまらないというファンは増えているようだ。オリジナル曲『DREAM』絶賛発売中。今年はボーカルユニットを組んで、そちらでも活動していくそうだ。

9.Ayumi

本来は作詞家でソロシンガーだそうだが、『UNITED SOUL REUNION』というロックグループでは、コーラスとしても活動しているのだそうだ。今日はスペシャルゲストとして、同グループででギター、ボーカルなどを担当しているTAKAさんが3曲目からサポートとして登場。「二人で歌うのは初めてで、どきどきしてる」とのことでした。

10.Tacamy

本日2度目の登場、オリジナル曲『Promise to』がレコチョクなどで配信リリース中。12人で同時に配信を始めて、ダウンロード数を競っているのだけど、12人中12位なんだそうで、よろしければ、ぜひ応援して欲しいとのこと。伸びのある素晴らしい声の持ち主で、なにかきっかけがあれば一気に注目されるのでは。

11.bitter sarang

トリは、4人組のダンスボーカルユニット『bitter sarang』、今日が実質初ライブだそうだが、出番が近づくにつれ、お客さんが次々に来場、ついには、立っている隙間もないほどに…。4人のメンバー、経歴がみんな違うそうで、ダンサーとボーカルを集めて出来上がったユニットなんだそうである。3月23日には秋葉原でライブが決定しており、そこではオリジナル曲も披露できるのではとのこと。

そしてフィナーレ

11組(実質13組)の出演後には、FreeHub主催のライブでは恒例の全員で記念写真、出演者の告知などが行われた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする