はぴはぴ海老名2018 Vol.102 平成30年2月11日

平成30年2月11日、ビナウォーク内の海老名市中央公園円形ステージにて、はぴはぴ海老名2018 Vol.102が開催された。本イベントは、ストリートパフォーマーの登竜門として開催されているもので、本日は、シンガーソングライターの我妻瑞希さん主催で行われた。

主催の我妻瑞希さんのステージでスタート

オープニングは、主催の我妻瑞希さん、今日のステージは、バレンタインが近いということもあり、「ありがとうと感謝」というテーマで行うとのことだった。

最近改名したというsuimoamaimoさん

suimoamaimo(すいもあまいも)さんは、はぴはぴ海老名に出演するようになってから、既に4回の改名をしているそうだ。バレンタインは苦い思い出があるそうで、いくつか失敗談を披露してくれた。一つ目は小学生の頃の失敗で、チョコレートを鍋で溶かしたら焦げてしまって不味いチョコレートができあがってしまったとのこと。もう一つは高校生の時で、友達がトリュフの作るときに、生クリームとチョコレートとすりごまみたいのを入れるとおいしいよと教えてくれたので、その通り作ったら、めちゃくちゃ固いトリュフができてしまったとのことでした。

看護師シンガーの行万里さきさん

先日、エンタメ女子にも登場していただいた看護師シンガーの行万里さきさん。海老名は初めて来たそうですが、今日は天気も良く、しかも2月としては暖かく、凄く気持ちが良いのだそうだ。5月26日(土)17:00~18:00に、千葉ポートタワー2階サンセットプロムナード105で、初のワンマンライブが決定したとのこと。『愛』をテーマに、オリジナル曲、カバー曲などをお届けするそうだ。また、2月24日より、オリジナル曲『つばめ』のiTunes配信が始まるそうで、今後の活動が楽しみである。

ユニットとして初ステージのMonochromeの二人

しょうさん(男性)と、めいさん(女性)の二人組ユニット。本格的に活動を開始したのが、なんと今日ということで、記念すべきステージのようである。それぞれ個人で活動してきたそうだが、まだはじめて間もないので、歌はあまり上手じゃないけど、全力でやりたいとのこと。少しでも覚えてもらえるように、今日の衣装は、レモンと目玉焼きというちょっと変わったものにしたのだそうだ。ぜひ、レモン君と目玉焼きちゃんという感じでなんとなく覚えてくださいとのことでした。

トリ前はTomoyukiさん

トリ前のTomoyukiさんは、最近腕時計を買ったとのことで、これから良い時を刻んでいけばいいなと思っていたのに、いきなり寝坊して、遅刻しそうになったそうだ。今日のステージは、米津玄師さんの曲を中心に、甘い声でお客さんを魅了してくれた。

そしてトリは再び登場、主催の我妻瑞希さん

我妻瑞希さんは、海老名市出身のシンガーソングライターとして活動しており、このはぴはぴにはこれまで何回も出させていただいたそうである。今日は主催ということで、オープニングで数曲披露した後、トリでも7曲披露し、瑞希さんを十分堪能できたのではないだろうか。『個人的な話』と前置きした後、バレンタインの前に、自分の母の誕生日があるとのことで、お母さんへの感謝の歌『24歳の私からママへ』を『26歳の私からママへ』に置き換えて歌っていた。(実は瑞希さんは現在26歳とのこと。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする