Bright Soundオーディション~次世代の歌姫はわたしだ~ 平成30年1月21日

平成30年1月21日、『Bright Soundオーディション~次世代の歌姫はわたしだ~』が、三ノ輪の『Pool Shot VENUS』で開催された。『Bright Sound』にとって初のオーディションとあって、『SHOWROOM』など5媒体で同時生配信が行われ、合計2200名以上の人が番組を視聴した。合格者は、『Bright Sound』の新プロジェクト『Diva』に所属することから、司会は『Diva』リーダーとなった万宮えりかさんが努めた。1月8日より事務所所属となった桜木ユナさんの初披露に続いて、桜菜(さな)さん、さくらさんのオーディション、そして結果発表が行われた。

1月8日に事務所所属となった桜木ユナさん

1月8日に事務所所属となった桜木ユナさんは、鹿児島県出身の18歳。鹿児島県出身ということで、鹿児島弁を教えてくれた。川内地方のみの方言だそうだが、「~だよね」という意味で「~せん」、 あと、自分は使わないそうだが、「あちこち」という意味で「いっぺこっぺ」と言うのだそうだ。特技は料理で、調理師免許も持っているとのことで、いつかユナさんの料理が『Pool Shot VENUS』の軽食コーナーに並ぶことがあるかもしれない。事務所加入と同時にブログも始めたそうで、ユナさんの情報はそこからチェック!

オーディション一人目は桜菜さん

本日の最年少、16歳の桜菜(さな)さん、大好きだというシナモンロールのぬいぐるみを抱いて登場。中学3年間は、吹奏楽部でトランペットを吹いていたそうで、音楽にはずっと携わっていたのだそうだ。名前の読み方が難しく、よく「さなえ」ちゃんとかに間違えられるとのことで、ちゃんと、「さな」と覚えてほしくて、名前を書いたプレートを用意していたのが印象的であった。

オーディション二人目はさくらさん

今日は山梨県からはるばる3時間くらいかけてやってきたのだそうだ。先日1月9日に、誕生日を迎えて18歳になったばかり。音楽を始めたきっかけは、いろいろとマイナスに考えてしまって落ち込んでいた時に、音楽を聴くことで自然に笑顔になれたことがあるので、自分も音楽を通じて、多くの人を幸せにしたい。そんな想いからだそうで、将来は歌って踊れるアーティストになりたいとのことである。

そして結果発表

事務所代表のU-toさん、副代表のSatoshiさん、女子統括リーダーのyukaさん、3名の審査員による審査の結果、桜菜さん、さくらさんとも見事合格した。3人の評価はばらばらだったとのことだったが、合否については意見が一致したとのこと。今後、『Bright Sound』のさらなる発展のために、おおいに頑張って欲しいものでる。桜木ユナさんを含めた3人には、近々にインタビューをする予定なので、お楽しみに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする