U-to、SatoshiバースデーWith yuka ~Bright Sound~ 平成29年9月16日

平成29年9月16日、新宿ヘッドパワーにて、『U-to、SatoshiバースデーWith yuka』が開催された。音楽事務所『Bright Sound』にとって、9月はバースデーマンスリーで、本日の主役の3名の他、海音美優さんも9月生まれなので、14名所属中4名が9月生まれなんだそうだ。そんなわけで、毎年、この9月のライブは、『Bright Sound』にとって最高に盛り上がるライブとなっている。

今回の企画ライブについて、代表のU-toさんにインタビュー

去年までは、U-to、Satoshi二人だけのバースデーイベントだったんですが、yukaがProject Linkを卒業して誕生日を祝う機会が無かったので、3組合同でやることにしました。いつもなら事務所メンバーだけでやるんですが、『U-to、Satoshiバースデー』は、毎回盛り上がるイベントで、出演したいというアーティストさんが多数いたので、その中から強力なメンバーを3組ゲストととして加わってもらい、事務所メンバーと合わせて全部で7組が出演する豪華イベントになりました。時間的に余裕はないですが、今年も大いに盛り上がると思います。

新たな3つの企画で知名度アップを狙う道夢~ドーム~

9月1日に正式に『Bright Sound』に所属し、知名度アップのために新たな企画を3つ始めた道夢~ドーム~、これからの活動にも目が離せなくなった。
1.アンケートの結果によってyotubeにアップする曲が決まる『道夢〜ドーム〜for you』
2.関東のいろいろなところに自転車で行ってライブを行う『道夢〜ドーム〜チャリの旅』、1回目は茨城県で行なったとのこと。
3.事務所の先輩メンバーの配信ゲスト出演する『先輩!!配信お願いします』、1回目は『月乃凛のイエローワールド』にお邪魔したとのこと。

10月11日に初の配信リリースを控えた万宮えりか

先日の『Bright Soundサバイバル~配信限定はだれの手に~』で優勝して以来、野外ライブなど、活動が活発になってきた。10月11日には、初のオリジナル曲『Sugar Trip』が配信リリースされることが決定している。テーマパークっぽいラブソングで自分の想いを詰め込んだ詩なのだそうだ。また、ライブではおなじみの『ハイタッチメモリー』では、『君とだけ』という歌詞のところで、お客さんに『えりかだけ』とコールしてもらうところもしっかり決まっていた。

初めて『Team MLK』として誕生日を迎えたyukaさんにインタビュー

去年の誕生日は、Project Linkという自分がリーダーのイベントに出演していてそこでサプライズをしてもらったんですが、それが凄まじいほどの量のサプライズをしてくれて、時間ギリギリ、終電に間に合わなくなるのではというまで、みんなで詰め込んでくれて、いろんなものをいただきました。それと今、活動休止中の小谷野眞美が、『HAPPY BIRTHDAY』という曲を作ってくれて、それをメンバー全員で歌ってくれたりと、本当に幸せで、バースデーってこういうものなんだって感じさせていただきました。今年は、U-toさんたちと一緒に出させていただくのですが、自分がこれまで見てきたイベントに参加することが、なんか不思議でしかないんです。『With yuka』って名前は入っているけど、自分の中ではあくまでU-toさんとSatoshiさんのバースデーってイメージがすごく強いので、ちょっとは期待してますが、自分へのサプライズは全然考えていないんです。

Most Lady Killerとのアフェクトは、『1/14』

ここで、yukaさんとMost Lady Killer(以下MLK)とのアフェクトが行われた。曲のタイトルは『1/14』、これは現在、『Bright Sound』にはメンバーが14名いることに因んだタイトルだそうである。(なので、事務所メンバーの人数が変わるとタイトルも変わるらしい。)『Bright Sound』がチーム一丸となっていることを象徴するような素晴らしい曲であった。

そして本日の主役、MLK U-toさん、Satoshiさんにインタビュー

MLKのリーダーで、ボーカルのU-toさん

僕は本当の誕生日は9月20日で、唯一今日の主役の中で誕生日前だったんですが、9月20日は誕生日いうこともありリリースをしようと思い、この日にMLKとyukaが『一つの楽曲で二つのストーリー」っていうテーマで、メロディとタイトルは一緒で、アレンジと歌詞が違うという曲を作りましたので、この2曲を同時リリースします。誕生日イベントっていうと、そのお祝いのサプライズを計画するグループラインができるんですが、今日の場合、『U-to、Satoshiバースデー』と『yukaバースデー』という2つのラインが同時に動くんです。そのラインはバースデイ本人が入っていないだけでメンバーは同じなので、ごっちゃにならないかちょっと心配しています。

MLKの副リーダーで、ギターのSatoshiさん

U-to、Satoshiバースデー、毎年、サプライズ満載のイベントですが、今年はyukaちゃんも加わって、サプライズも激化するのではないかと思っています。それが楽しみなんですが、どのタイミングで来るのか…ドキドキしています。お客さんもびっくりするようなサプライズが目白押しだと思います。これまで、お人形だったり、健康器具だったり、鼻毛カッターだったり、いろいろいただきましたが、今年はどんなサプライズをしていただけるのかワクワクしています。自分のファンも増えたし、去年を凌ぐような、高いクオリティを出して応えていこうと思っています。

サプライズゲストは、無期限活動休止中の小谷野眞美

ここでビッグサプライズがあった。U-toさんがyukaさんの誕生日プレゼントとして用意したのは、今年の1月より無期限活動休止中の小谷野眞美さんのゲスト出演だった。このサプライズは、事務所メンバー誰にも知られないようにU-toさんが極秘に準備をしていたものだそうである。小谷野眞美さんの登場で会場にざわめきが起こった。中には「お帰りなさーい」の声も。MLKメンバーがバックで見守る中、以前、小谷野眞美さんがyukaさんの誕生日のために作った『HAPPY BIRTHDAY』を歌う。これは感動の瞬間だった。

アンコールでは、事務所メンバーからのサプライズ

アンコールでのサプライズは、お客さんの協力が必要とのことで、事務所メンバーから事前にお客さんへの説明があった。アンコールの最後の曲『One All』のところで、大きなクラッカーを鳴らしてMLKメンバーをびっくりさせ、同時に前にいる二人のお客さんが色紙を渡すというものだった。クラッカーは盛大にはじけ、MLK、特にU-toさんはかなりびっくりしたようで、大成功だった。こうして、年に一度のビッグイベントが、盛況のもと終了した、来年はどんなサプライズが待っているのか、事務所メンバー、お客さんともども、楽しみに違いない。

それぞれのインタビューはライブ前に聞いたものです。また、上記の他、ありさ、けもの系アリス、6METsが出演しましたが、本レポートでは、『Bright Sound』メンバーのみを掲載しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする