Bright Sound 結絆 ラストライブ 平成29年9月23日

平成29年9月23日、Bright Sound所属の結絆さんがサウンドスタジオパックス船橋でラストライブを行った。アーティスト活動を終了し引退する結絆さんに、この2年半の活動を振り返っていただいた。

歌を始めたきっかけは何だったんですか

私はもともといろんなアーティストのライブを見に行くのが好きで、あるとき1000人くらい入る結構大きい会場で、あるアーティストのライブを見に行ったんですよ。私はそのライブを一番前で見ていて、観客席からの景色ではなく、ステージの上からお客さんを見たときにどんな景色が見えるんだろうって思ったんです。そして、このアーティストみたいに私も見てる人たちに元気をあげることができたらいいなって思って歌を始めたんですよ。初めてのライブは、平成27年4月16日、確か池袋だったと思いますが、アイドル歌手としてスタートしたんです。ここで同じBright Soundに所属しているMakiさんに出会ったんですよ。

デビューして間もないころの結絆さん

Bright Soundとの出会いはどうだったんですか

私は、特に歌がうまいわけでもなくて、ダンスとか特技があるわけでもないのに、いきなり始めたから、そんなうまくいくわけはなくて、最初は頑張るぞっていう気持ちだったんですけど、だんだん向いてないなって思うようになってきたんです。そろそろ辞めようかなって思っていた時に、現在Bright Sound代表のU-toさんに出会って、U-toさんが主催していたイベントに出演させていただいたんです。そこにはアイドルをやっていた時にはいなかったような人たちがいて、みんなが凄い楽しそうに歌っていたんですよ。それまでは自分は「歌がへたくそだから」と、どこか楽しめずに歌っていたんですが、ここでは「楽しもう」って思って歌うことが大事なんだって、気づかせてもらったんです。そんなとき、U-toさんに、「私はもう歌を辞めようと思っているんです。」って話をしたら、「それなら、うちでもう一度頑張ってみようよ」っていう話をいただけたので、お世話になることに決めたんです。U-toさん主催のライブに出るようになって、自分は凄く楽しんで歌えるようになり、自然と笑顔も増えたし、それとともに私を見ているお客さんも笑顔になってくれたので、U-toさんに出会えて本当によかったなって思いました。

Bright Soundでの一番の思い出は何ですか

Bright Soundでは、事務所所属のアーティストが誕生日の月には、必ずバースデーイベントがあるんですよ。私も2回やっていただいたんですが、バースデーイベントって言ったら、自分が主役なわけじゃないですか。それまで、そういう経験が無かったし、私は6月生まれで、最初のバースデーイベントは、Bright Soundが立ち上がったばかりの時だったので、本当にみんなが祝ってくれるのかなって思っていたんです。そしたら、事務所メンバーや、お客さんなど、たくさんの方にお祝いしていただけて、本当に嬉しかったですね、アーティスト活動をしていなかったら、普通はこれだけたくさんの方に祝っていただくことなんてないと思うんです。Bright Soundに入って良かったなって心から思いました。

3PiECEというユニットも組んでいましたね

はい、私と、yukaと小谷野眞美の3人でやってました。3PiECEでは、よみうりランドの『日テレらんらんホール』という凄い広いところでも出演させていただきました。ここには、代表のU-toさんが所属するMost Lady Killerさんも出演していて、私たちの前に歌ったんですが、ここでU-toさんが3PiECEが今度リリースするんですって発表したんですよ。本当は私たちがその発表をステージ袖で見ている予定で、そこでサプライズを受けるはずだったんですが。準備でバタバタしていて3人とも控室にいたので、誰もその発表を聞いていなかったんです。そんな状況で自分たちに出演時間を迎えたんですが、リリースのことを誰も知らなくって、「えっ?何を言っているんだろう」っていう感じで、凄く驚かされた思い出があります。今思えば、よみうりランドでのステージは、凄く緊張していたけど、それまでやってきた中で一番楽しかったですね。ただ、お客さんがそんなに埋まっていなかったので、いつか3人でこういう広いところを満員にしたいねなんて話をしたりしてました。ユニットではソロで経験できなかったいろんなことを経験させていただきました。私ひとりじなくて、隣に二人いるので楽しい気分も3倍でした。

ソロでもリリースしましたよね

はい、ソロでも今年の3月にリリースさせていただきました。それは、去年の12月に『U-toさんからの3つのクリスマスプレゼント』というイベントがあって、そのときに誰かのリリースが発表されるのだと思っていて、実はそれは私だと思っていたんです。だけどその時は私じゃなくて、月乃だったんですよ。それが凄い悔しくてU-toさんに初めて「リリースしたい」っていう話をしたんです。実は私のリリースについてU-toさんも結構考えてくれていたみたいで、私が初めてこういう話をしたので、U-toさんが今のタイミングなんだなって思ってくれたんです。その後、1月のライブでお年玉っていう形で私のリリースを発表し、12月に発表したばかりの『あのね』っていう曲でリリースしたんです。

最後にアーティスト活動を辞めるにあたって一言お願いします

2年半くらい音楽活動してきて、活動を始める前は知らなかった新しい世界を見ることができたし、お客さんとかも凄く優しくしてくれて、いつも「頑張ってね」って応援してくれたので、本当に感謝しています。今回、辞めるっていうことで、応援してくれたみんなには申し訳ないなっていう気持ちもあるんですが、「今までありがとう」っていう気持ちが強いので、最後のライブは2年半の集大成として、みんなを笑顔にして終わりたいと思って臨みました。アーティスト活動は辞めるんですけど、Bright Soundのライブには、お客さんとして見に来ることもあるかもしれないし、もしどこかで会う機会があれば声をかけていただければ嬉しいと思います。Bright Soundに入ってからの1年3か月は、あっという間でした。本当にありがとうございました。

結絆さんのラストライブで結絆さんの『キミに届け』を歌う事務所メンバー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする