海音美優ラストライブ 平成30年8月26日

平成30年8月26日(日)、台東区三ノ輪のPool Shot VENUSで音楽事務所Bright Soundに所属する海音美優さんのラストライブが開催された。海音美優さんは2016年9月1日、事務所代表のU-to氏よりスカウトされ事務所に加入、その後約2年間、Bright Soundで音楽活動を行ってきた。その間、2017年11月1日には『パンドラ幻想曲』、2018年3月14日には『迷宮輪廻』と2曲の配信リリースも行い、数々のライブに出演しながら、ファンの心を掴んできた。今後は、全くの未定だそうだが、『海音美優』というアーティストがいたことをいつまでも記憶に残していきたいものである。

ラストライブ前に海音美優さんにお話を伺った

はい、Bright Soundでの約2年間、本当にお世話になりました。加入して暫くは『Project Aim』に所属して、月乃凛ちゃんらといっしょにイベントを盛り上げてきました。事務所に所属したことで配信リリースとか野外ライブへの出演など、それまで経験したことがなかった多くのことを経験させていただきました。8月末をもって事務所を離れることになりますが、自分の楽曲はいつまでも残ります。私が退属してからも引き続き、皆さんに聴いていただければいいなと思っています。

今日、Bright Soundでの最後のライブとなりますが、まだ始まる前で実感がなくてふわふわしています。この2年間、お客様、そして事務所メンバーには大変お世話になりました。皆さんの支えがあったからこそ、夢が叶えられたと思っています。今日は、感謝の気持ちを伝えられるようなステージにしたいです。悔いのないように全力で盛りあがりたい、しんみりするのではなく楽しく過ごしたいと思っています。今後のことは全く未定です。しばらくはゆっくりして自分自身を整えていこうと思っています。Twitterアカウントは残すので、これからもツイートしたりするかもしれません。みなさん、本当にありがとうございました。

他の出演者のコメントは以下の通り

  1. 桜菜
    今日は泣いてしまいました。みおみゆさんに、後で手紙を渡します。

  2. yuka
    隣の芝はよく見えるっていいますが、結局自分の人生が一番いいんだと思います。みおみゆには、私が羨ましいなって思えるような人生を歩んでほしいなって思います。2年間お疲れさまでした!

  3. 月乃凛
    みおみゆに対して話したいことがありすぎて、何を話していいのかわからないですが、本当に人に気を遣う子で、自分が悪者になってしまえばいいという感じのところがあるんです。もう少し周りの人に頼ってもいいと思いますよ。皆さんもみおみゆのことを忘れないでいてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする