あまねが下町日和きっぷを満喫してきました 平成30年10月13日

フリーで活動している声優のあまねです。京成電鉄では、500円で『下町日和きっぷ』というフリー切符を販売しているんですが、これが凄くお得なので、これを使って下町を満喫してきました。

まずは、町屋の『黒猫舎』で朝ご飯

町屋駅の近くに黒猫のデザインの可愛いおにぎりが食べられるカフェ『黒猫舎』があるというので。行ってきました。私がいただいたのは猫むすび御前、安いのにとってもボリューミー!!
しかも可愛くて野菜、魚など栄養バランスも最高の御膳です!!会社の近くに欲しいお店です!

そして細川たかしさんの歌で有名になった『矢切の渡し』へ

以前は全国どこにでも渡し舟があったそうですが、今では、なかなか見ることができないようです。私も矢切の渡しはもちろん、渡し舟に乗るのは初体験、どんなものだろうとワクワクしていました。向こう岸にいる時は全然進んでいるように見えなかったのですが、実際乗ってみると思ったよりスピードが出ていました。船の舵取りのおじさんも何だかいい味出してます。
今日は少し肌寒い日だったので乗る時はポカポカ暖かい陽気の時がオススメです!

寅さん記念館は、昭和を感じられるスポット

映画『男はつらいよ』の世界を再現した寅さん記念館、もう昭和の香りがプンプンしています。ミニチュアの街では、まるで巨人にでもなったかのよう。思い出に残るなつかしの駅舎や寅さんが愛した鈍行列車の旅など、昭和時代にタイムスリップしたかのよう。『男はつらいよ』を知らない方でも楽しめるのではと思います。

帝釈天では、お参りしておみくじも

私は以前より、御朱印集めをしているので、神社・仏閣に参拝するのが大好きです。
残念ながら今日は御朱印帳を忘れてしまったのですが、つぎこそは頂きたいです!
帝釈天は、建物の作りもカッコよくて素敵なお寺です!せっかくなのでおみくじを引かせて頂いたらなんと、大吉!!おみくじに書いてあったことも未来は明るい感じでした!!いい事は信じます!!

柴又で食べ歩き、そして天然かき氷

柴又は初めて行きましたが食べ物だけでなく、町の雰囲気も素晴らしいんです!!
本当に東京?と思うくらい風情のある街並みが続きます。帝釈天の参道には多くのお店が所狭しと並んでいて。見るだけでも楽しいのですが、ついいろいろなものが食べたくなってしまいます。お団子、おせんべい。草餅、もなかなど…いただきました。そしてちょっと歩き疲れたので、柴又駅前の『かんた』という甘味のお店に。私はパイナップルのカギ氷をいただきました。天然氷を使ったものでふわふわで、さらにシロップも自家製で普段食べられないかき氷です!!

これで柴又を後にして、最後の訪問地、曳舟へ

曳舟には、『こぐま』という古民家を利用したカフェがあるというので行ってみました。またこれもレトロな雰囲気のカフェで、机と椅子が小中学校の頃使ってたものと同じで懐かしかったです。そろそろお腹もいっぱいですが、ここでもケーキセットをいただきました。
.デザートは別腹!私が食べたケーキはチョコレートとコーヒーのタルトチョコとコーヒー好きには最高の組み合わせです!!チョコレートもくど過ぎず、とても優しい味わいでした。

下町散策を終えて

東京に来て3年目!まだまだ知らない東京の良さがたくさんありますね。
皆さんも是非探検してみたら色んな発見があって面白いと思います。
今回柴又を回りましまが、柴又がとても好きになりした。
その土地その土地で良さがあるのでこれからも発見して行きたいです!

今回の案内役、あまねさんについては、こちらをご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする