Lunaticberry初の主催ライブ『Very Berry Happy Night』 平成30年6月30日

平成30年6月30日(土)、御茶ノ水KAKADOにて、Lunaticberry主催、FreeHub企画運営の『Very Berry Happy Night』が開催された。Lunaticberry(以下ベリー)こと伊藤綾乃さんにとって初の主催ライブとあって、18時のオープンと同時に、多くのファンが詰めかけ、開始前から会場は熱気に包まれていた。本ライブを企画したmusican’s laboを運営する『FreeHub』代表のKaty氏によると『最初から最後まですべてがクライマックス』とのことであったが、その言葉の通り、すべてのアーティストに対して、終始、熱い声援が送られていた。

オープニングは、挨拶代わりにベリー & Katy

オープニングとして1曲披露したのち、挨拶代わりにMCを努めるベリーKaty氏のトーク、この2人は以前より親交が厚く、息もぴったりで、話し始めたらいつまでも止まらない。今日はベリーの主催ライブなのに、自分の奥様のTシャツの宣伝を始めるKaty氏、進行台本も無いとのことで、咄嗟に出た言葉なのかもしれないが、こんなトークが許されるほど信頼関係にある二人だとか。

アコスティックな新曲を用意してきたg.androgyny(ジーアンドロジニー)

g.androgynyは、劇団だけどバンドという一風変わった3人組のユニット。普段はデジタルロック中心とのことであるが、今日はアコスティックライブということで、急遽、この日のためにできたてほやほやの新曲を用意してきたのだそうだ。また、このユニットは物販が面白い、CDはもちろんのこと、手作りの一点物のアクセサリーなど音楽に関係ないようなグッズまでも販売している。MCの2人が、彼女や奥様におひとついかがと宣伝する場面も…。

特撮系アニソンシンガーのドクトルP(ドクトルペー)

ドクトルPさんが、アフロ頭でステージに登場したとき、かつておよげ!たいやきくんで一世を風靡した子門真人さんを思い出した方も多いだろう。それはまさに彼を意識した髪型なのだそうで、1曲目は初代仮面ライダーの主題歌を披露。もともと、本業がドクターであることから『ドクトル』と名乗っており、その由来は、仮面ライダーV3ドクトルGによるものでもあるらしい。シュタインズ・ゲートのドクトルペッパリアンと間違えられることが多いそうだが、それとは全く関係ないのだそうだ。

ここでベリーの一発芸!?

ここでベリーが、長い髪の毛を左右にあげて、スターバックスのロゴの女の人を表現したり、髪の毛をあげて、「ここは有明海、海苔を養殖しています」と非常に分かりにくい一発芸を披露。スターバックスはなんとなくわかったようだが、海苔の養殖となると、途端に会場内が『???』、一生懸命説明するが、結局理解してもらえなかったようだ。ところで、18歳の時に一度ショートカットにし、それ以降1500年(現在1515歳らしい)近く伸ばし続けているそうで、洗髪すると髪がとても重いのだそうだ。年齢については、誕生日の前日に1514歳になり、当日に1515歳に戻るという繰り返しとのこと。

ひまわり王国のお姫様、正統派アイドル向日葵あい

FreeHubが企画するライブは、割と若い演者が出演することも多いのだが、これぞ『アイドル』という人はあまりいない。向日葵あいさんは正統派のアイドル、1曲目はベリーとコラボしたので、比較的おとなしく歌っていたが、2曲目、一人になった途端本領発揮、右へ左へ動く動く。衣装はその名の通りひまわりそのもの、そして手にはひまわりのついたバトンを持って軽快に回す。動きはまるでかわいい動物のよう、『サンフラワー』が合言葉で随所にそのコールが…。お姫様だけあって本名は『ラブ=ソレイユ=ヘーリ=アントゥス=アンヌウス=シード=サンフラワー』ととてつもなく長い、もちろんファンであるなら頭に入っているらしい。ステージ前でベリーがファンと一緒になって大暴れしていたのが印象的だった。

Katyが演奏準備の間にベリーのひとりMC

ベリーには、常に行っているコール&レスポンスがある。それは、ベリーが「Very Berry」と言ったら、「Happy」と返すものである。さすが本日の主役、多くの人が「Happy」と返してくれるものだからベリーも大喜び、この由来についての話を始めた。
実は、無理やり「ハッピー」と言わせることに意味があるのだそうだ。ハッピーじゃなくてもハッピーっていえば、口の動きが笑顔の形になり、勝手に脳みそが騙されてハッピーになるもの。これは、笑顔で話しかけられたらそれにつられて笑顔になっちゃうようなものにも通じるのだそうだ。暗い森の中でさまよっていて赤い木の実がふとなっているのを見つけたらちょっと幸せな気持ちになる、そういう小さな幸せの発見みたいなものをめざして『Lunaticberry』と名乗っているのだそうだ。

Katyがキーボード、Sea Ships Shine

Sea Ships Shineには、結婚して子供が生まれた者や転職した者など、いろいろあって約2年ぶりのライブとなった。これ以外、特にコメントはないらしく、これがメンバーの個性なのかもしれない。MCではあれほどしゃべっていたKaty氏もここでは無言、キーボード引いているときは別人と言われていた。

現役の看護師シンガーの行万里さき

看護師をしながらシンガーソングライターをしている行万里さきさん、ベリーが担当する自由ヶ丘FMのインターネットTV『Very Berry Happy Hour』にも出演したことがある。素敵なお姉さんということでベリーが大好きな人の一人だそうだ。今日はドクターもいてナースもいる、体調が悪い人が出ても大丈夫とKaty氏。行万里さきさんは、いろんな方の人生の大事な場面に出会い、それは自身にとってもいろいろな経験となり、財産となった。今後もこれらの経験を歌にして伝えていくそうだ。Katy氏とは5月の自身のワンマンライブでも共演し、これからもいろんな場面で一緒に活動するという。現在決まっているのは、7月22日の2回目の主催ライブ、9月30日のKaty氏の奥様NAMIさんとのツーマンライブなのだそうだ。

不思議の国のアリスをモチーフにしたガールズバンドのeat me!!

musican’s labo初出演のeat me‼、不思議の国のアリスをモチーフにした4人組のガールズバンドで衣装もアリスっぽく揃えている。この『eat me!!』というユニット名も不思議の国のアリスからとったものだそうで徹底している。メンバーは、ボーカルのアリスこと天音直子さん、ギターのチェシャ猫こと石井咲江さん、ベースのハートの女王こと松下かおるさん、ドラムスの白うさぎこと西島綾乃さん。今日で5回目のライブとのことで、ここで重大発表があった。それは…、8月25日の夜に新宿で主催イベントを開催するとのこと。詳細は追ってTwitterで発表するらしい。ファンには見逃せないイベントとなりそうである。

いよいよ本日の主役Lunaticberry、ついにワンマンライブの詳細を発表!

ベリーはアニメ『アイドルマスター』が大好きということで、ライブでは『アイドルマスター』の曲を歌うことが多いが、この日もこれで纏めてきた。既にホームページ、Twitter、Facebookなどで告知されている通り、11月9日(金)は、ベリーの誕生日であり、初ワンマンライブの日でもある。このライブで、詳細が発表されるというので楽しみにしていたファンも少なくないだろう。そして…、ついにその発表の時間がきた。まず、開催場所は、神田にある『サウンドステージミーファ』、そしてもうひとつ重大発表が…。それは、ワンマン当日、初のオリジナルアルバムを発売するとのこと。つまり、誕生日の初ワンマンライブは初レコ発ライブということになった。チケットも本日以降、販売するとのことで、手売りの場合は500円引きになるそうだ。ワンマンライブまで、曲の制作期間になるため、ライブは大幅に縮小される。しばらくの間、ライブイベント以外の活動のみになるそうだ。近況は、オフィシャルホームページなどで随時報告するので、そちらを見てほしいとのこと。

最後に…

ベリー初の主催ライブ、それは『初』らしく初々しさもあったが、ファンなどの関心度は予想以上に高かった。それが会場を満員にさせ、ファンを熱気の渦に誘い入れた。今回のライブを行うにあたり、企画運営のKaty氏、そして主役のベリーの努力は相当なものであったに違いない。「努力は必ず報われる」とよく言うが、まさにその通りだったと思う。次は、レコ発バースデイワンマンライブ、今日のライブよりもっと準備が大変になるだろう、今回の大成功に驕ることなくひたむきに取り組んでほしいものである。